• フリーデザイン東京

言葉だけでは表現できない私の考え

現在「児童福祉法にもとづく児童発達支援施設」で職場実習をおこなう就労移行支援センターフリーデザインの利用者さんが描いた児童福祉の世界。

これは 紙とペンさえあれば誰でもできる不思議なコミュニケーション・ツールで「グラフィックレコーディング」といいます。たとえば言葉だけでは表現できない自分の考えを「見える化」することで、ポイントをわかりやすく意思疎通が可能になる素敵な手段です!












グラフィックレコーディングという手段は 企業における会議中の議論等を可視化したり、会議の参加者からアイデアを出しやすくしたり、その結果ブレーンストーミングにつなげたり、会議の価値を大幅に底上げする機能を持ち合わせています。


これからのミライ、コミュニケーションの姿やカタチそのものを「ひとつの物差し」ではかっては残念なモノコトしか生まれない気がします。

伝えたいこと、会話、議論など「見える化」することで起こるコミュニケーションラグをプラスの力として捉えられる新たな価値観こそイノベーションだと私は思っています。


2018.10.17 精神保健福祉士 渡辺達也

最新記事

すべて表示

\\ソーシャルワーカー募集//

フリーデザイン東京東京では、平成31年度から精神障害者の地域生活生活支援の強化を行うべく、計画相談事業所「地域支援センターフリーデザイン(現在申請中)」を基軸に、既存事業の就労移行支援センターフリーデザイン+地域移行定着支援事業所 星月夜に加えて「自立生活援助」・「生活訓練事業(アウトリーチ重視のサービス)」のふたつの新規事業の開設を計画しています。 そのため、フリーデザイン東京東京が足立区西新

Free Design 株式会社

〒123-0843 東京都足立区西新井栄町1-5-5 海老原ビル3階

03-5888-2230

© 2018 Free Design. All Rights Reserved.